Newsニュース詳細

News 一覧
宿泊予約

【お土産特集①】「函館」のお土産和菓子・スイーツ5選

 

次の函館旅行は、ちょっと珍しいお土産を買って帰りませんか。

 

函館で販売されている、数えきれない程の種類のお土産。
皆様は何を基準に選んでいますか?
「観光ガイドに載っていたから」
「駅・空港で売っていて買いやすかったから」
「たくさん入っていて安かったから」
などが大体の選考基準かと思います。

 

ただ、せっかくでしたら
○美味しい
○ちょっと珍しい
○その地でしか売っていない
お土産を買って帰りたいですよね。
そんな皆様は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

 

次回の函館旅行にきっと役立つはず。
ぜひ最後までお読みいただけると幸いです。

 

※関連記事
【お土産特集②】「道南」のお土産和菓子・スイーツ3選

 

 

なお、今回の記事作成にあたり、函館・道南在住の男爵倶楽部スタッフに「自分が親戚・友人・知人に買っていく道南のお土産は?」というお題で募集。数多くお寄せいただいた中から、男爵倶楽部ユーザーに本当におすすめしたいものを厳選しました。

広報チームが実際に買って試食し、ひとつひとつレポートします。

 

 

函館おたふく堂
「豆乳しふぉん」 1カット 170円~   ホール 750円(12㎝)~

 

五稜郭公園から車で5分ほどの住宅街に店を構える「函館おたふく堂」。そこで売られるのが看板商品「豆乳しふぉん」です。

道産の大豆からできた豆乳と道産の小麦を使用、防腐剤や膨張剤を使わずに仕上げられたケーキは“ふわっふわ“と”しっとり“のバランスが感動もの。この食感(というより触り心地と表現したくなります!)と優しく丁寧な味でじわじわと噂が広がり、今では函館市民の御用達と言えるほどだと思います。

味の種類が多いのも魅力的で全部で32種類とのこと。今回は抹茶・チョコ・かぼちゃ・紅茶・七飯りんご(期間限定)・プレーンの6種類をいただきましたが、中でも紅茶と抹茶は香りと味にリピートの予感。あと絶対外せないのはプレーンです。

お店は車がなければ行くのは難しいのですが、最近はJR函館駅や空港でも一部商品を販売しております。見つけたら是非お試しあれ。

(担当:M)

【函館おたふく堂】 函館市中道1丁目22−5 1F (男爵倶楽部から車で約13分)

 

ドゥ・エ・タンドゥル
「クリシュナショコラ」 9個入り 1,000円 ※要冷凍

 

男爵倶楽部から車で20分ほど、函館市花園町のスイーツ・ケーキ専門店「ドゥ・エ・タンドゥル」は函館市民に人気のお店。焼き菓子やアップルパイで有名ですが、この度ご紹介したいのは絶妙な口どけが特徴の「クリシュナショコラ」です。

今回は30分ほど常温で解凍した後に試食。口に入れた瞬間、まず外側を覆う生チョコが口の中でとろけます。濃厚かつ上品な味わいの生チョコは、中に詰まっているさっぱりめの生クリームと相性◎。思わず何度も手が伸びます。今回は少々長めに解凍し、チョコが柔らかい状態でいただきましたが、もっと凍らせた状態で食べてみても違った食感が楽しめて面白いと思います。

お店はホテルから少々離れていますが、実はこちら「函館空港」でも販売されています。飛行機に乗る前にぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

(担当:K)

【ドゥ・エ・タンドゥル函館花園店】 函館市花園町27−5 (男爵倶楽部から車で約14分)

 

千秋庵総本家
「函館散歩」 5個入 660円

 

「千秋庵総本家」といえば、明治時代より函館から北海道各地へのれん分けされたというまさに北海道銘菓の草分け。ロングセラーの山親爺(やまおやじ)やどら焼きが北海道ではよく知られています。その老舗から4年前より発売されているのがこちら「函館散歩」です。

カステラの生地にあんこを包んだお饅頭ですが、あんこ好きの方へ作られたというだけあり、厳選された十勝小豆の風味がしっかりします。また、しっとりした生地の表面には、五稜郭や元町の教会など函館おなじみの名所が。なぜ「函館散歩」と名付けられたか一目でわかります。高級感のある小豆の味わいと函館を散歩しているような気分になれるお土産。ご自宅用にもちょっとした贈答用にもおすすめです。

男爵倶楽部から車で約6分の宝来町本店や、JR函館駅に隣接する商業施設「ハコビバ」でも販売されていますので、探してみて下さい。

(担当:M)

【千秋庵総本家 宝来町本店】 函館市宝来町9−9 (男爵倶楽部から車で約6分)

 

函館洋菓子スナッフルス
「函館洋風すぃーとぽてと」 6個入 1,080円

 

「スナッフルス」は屈指の函館土産といえる、スフレタイプのチーズケーキ「チーズオムレット」で有名なお店。ただチーズケーキだけでなく、焼き菓子も函館市民の間では非常に評判です。その中でもひと際個性光るのがこちら「函館洋風すぃーとぽてと」。和洋折衷のスィートポテトは、焼き芋のようなホクホクとした食感に仕上げ、栗やブランデーを贅沢に使用したそうです。

その見た目から、クッキーのようにカチカチしているのかと思いきや、いざ手に取ると「しっとり感」が伝わって来ます。食べてみると確かにホクホクしっとり、クッキーよりマドレーヌの食感に近く「いも感」も充分に感じられます。このしっとりとした水分量で、保存のきく焼き菓子として食べられるのは高ポイント。お供はお茶、紅茶、コーヒー、どれにも合います。女性に喜ばれそうな一品です。

お店は函館市内にいくつかございますが、男爵倶楽部から買いに行くなら徒歩圏内の「駅前店」がおすすめ。

(担当:I)

【函館洋菓子スナッフルス 駅前店】 函館市若松町18-2 (男爵倶楽部から徒歩約8分)

 

HAKODATE 男爵倶楽部 HOTEL&RESORTS × ジョリクレール
「男爵チーズケーキ」 8個入り 1,500円 ※要冷凍

 

こちら、男爵倶楽部と函館の隣町・北斗市の洋菓子店「ジョリクレール」のコラボ商品です。函館市内で様々なチーズケーキがお土産スイーツとして販売されていますが、男爵倶楽部も負けていません。土台部分に「男爵いも」が練りこんであるオリジナルチーズケーキです。

凍った状態のチーズケーキをレンジで30秒温めて試食。外側はチーズケーキらしくふわっとしていますが、中は若干凍っていてシャリシャリ。二つの食感がとても楽しい。そして噛めば噛むほど練りこんである男爵いもの香りが口の中いっぱいに広がります。想像以上に合う、チーズケーキとじゃがいもの組み合わせ。少々大人向けの「ほの甘い」チーズケーキは、コーヒーと相性抜群です。

当ホテルで購入し、早速お部屋のレンジで温めて食べるのもアリ。七飯町の姉妹施設「THE DANSHAKU LOUNGE(男爵ラウンジ)」でも購入できますよ。

(担当:K)

 

※関連記事
【お土産特集②】「道南」のお土産和菓子・スイーツ3選

2020.02.01 UP!
Go Page Top ページトップへ戻る